遜の箱舟

キリストのもとに憩い、生きづらさから避難しよう!

恵み

恵みとは一方的な愛。神の愛によって生かされる日々を黙想します。

“ご利益”なんか求めていないと思ったら、ちゃっかり出ていた下心

神さまに従いたい! 真摯な思いと裏腹に、聖書を読んで示されたのは“ご利益主義”の信仰。でも神さまは、そんな下心さえも超越して、ぼくたちを祝福してくれます。

神とともに歩む人~ある先輩クリスチャンのお話

ぼくをイエス・キリストへの信仰に導いてくださった命の恩人・Rさんについて、感謝と尊敬を込めて綴ります。

自分を愛するとは、自分が愛されていると知ることだ

歪んだ自己愛によって人を傷つけ、自分自身を苦しめていた過去。クリスチャンとして自分を愛するとはどんなことなのか、ある日の夢で教えられました。

「いるかどうかもわからない神を信じてる」という信仰の真実味

「神はいるかどうかわからない」「信仰とは賭けだ」キリスト教会の長老たちが放った衝撃的な言葉。でもその言葉は、強い信仰心に裏打ちされた、神さまへの信頼の証だったのです。